春野菜が出回るようになってきました

やっと寒さがゆるんできて、徐々に春になってきているのを感じます。

先日、スーパーで買い物をしていたら、春の野菜がいろいろと売られていました。菜の花、新たまねぎ、新じゃいも、新ごぼう、春が近いなぁって感じてちょっとうれしくなります。

どの季節でもある程度の商品はそろってしまうようになると、季節感のある野菜をいただくのがある意味では新鮮な感じもします。

一番気に入っているのは菜の花です。ほんのり苦味があって、そのほろ苦さが好きなのです。あじつけは和風でも洋風でも大丈夫です。シンプルな味付けでいただきたいので、さっと茹でてゴマと和えてもいいし、かるく茹でてから水気を絞ってトウガラシやにんにくといっしょに炒めてもいいし、いろんな料理に使います。

食べやすく切った菜の花をベーコンといっしょにいためて生クリームのソースや豆乳のソースであえて、パスタのソースに使うのもよくやります。

ほかにも新玉ねぎとエビのかきあげとか新じゃがいもの煮物とか、春野菜を買ってくると作りたくなりますね。春の野菜ってみずみずしくて柔らかいので大好きです。出回っている時期が限られているので、タイミングよく取りいれて毎日の食事に使いたいですね。