部屋が少しずつ片付いていくことが嬉しい

私が嬉しいと感じるのは少しずつ部屋が片付いて行くことです。

私の部屋はとても散らかっており、物が多いだけではなくホコリやチリなども凄いのです。素足で歩けない程ゴミだらけなのでいつもスリッパを履いて過ごしています。

スリッパを履いて歩くのは冷え症だから別にいいのですが、自分が片付けが中々出来ないことに嫌気がさしていました。

私は結構前から断捨離をして部屋の片付けなども行って来たのですが、沢山の物を買いこんでしまったが為にリバウンドをしてしまったのです。

沢山の物を買いこんでるなんて、断捨離アンとしてはやってはならないことではあるのですが、どうしても現在夢中になってる趣味が物がいっぱい必要な物の為色々と集まって来てしまいました。

このままではいけないと思って最近また少しずつですが断捨離を積極的にやるようになりました。

まだまだ部屋は片付いたとは言えない状態なのですが、引き出しが何か所から空っぽになるくらいまで捨てたりしたのです。

空っぽになった引き出しを見ると凄く嬉しくなります。

ちゃんと自分で頑張って此処まで整理したんだと思えるので、自己肯定感を持つようになれたのです。

空っぽになったとは言っても何処にも収納されることもなく部屋に色々な物が溢れているのでそれらを収納するつもりでいるのですが、これで見える所に散らばっていた物をちゃんと収納することが出来るのは嬉しいです。

まだまだ沢山捨てないと本当にキレイにはならないので、今後も頑張って続けていきます。