息子のヤル気スイッチが入りました

なんとなく同級生の中では後れをとっていた息子。それが6年生になってから、ちょっと違う一面を見せてくれるようになりました。

今までは「宿題はやったの?」と私が煽るのが常。それが「今日は宿題が多いから」とテレビを我慢して机に向かっています。

終わらなければ、翌朝に早起きをするほどの頑張り。

突然、英語検定を受けたいというので、本屋でテキストを購入しました。

私が手伝うこともありますが、パソコンに向かって独りで楽しそうにやっています。

また、運動に意欲的になり、放課後に行われる陸上や水泳の補習にも欠かさず参加するように。任意参加の記録会にも出ると家族の前で宣言しています。

どうしたんでしょう、このヤル気。いままでは全てがほどほど、ヤル気もそこそこだったのに。

もしかするとお友達の影響かもしれません。6年生になってから、初めて休日にお友達と約束をして遊ぶようになりました。

ゲームをやったり、サッカーをやったりと他愛もない遊びですが、すごく楽しそう。

何よりも、お友達のことを「●●君は、すごく足が速い」「漢字テストでいつも100点なんだよ」と家で話してくれるようになりました。

他人に無関心だった息子が友人との関わりで刺激を受け、自分も頑張ろうと自主的に感じたようです。

自分の子供が一生懸命に励む姿を見守ることって、すごくうれしいものだと知りました。

思わず色々と手を出し、口を出したくなるのですが我慢、我慢。もう、自分であれこれと考えてやるようにならないと困ります。

子育てで感じた、今までで一番の喜びです。