友人の結婚式に参加してきました。

先日、同級生の友人の結婚式に参加してきました。

その友人とは大学4年間を共に過ごしたのですが、社会人になってから会う機会が少なくなり、しかも遠くに引っ越してしまったので、なかなか会う機会がなかったのですが、今回とてもキレイな姿を見れて感激しました。

とても綺麗なゲストハウスで中にはプールがありました。まさかゲストハウスで泳ぐ人もいないと思うので、何のためのプールかと思っていたのですが、それはバルーンセレモニーで判明しました。

バルーンの先にプラスチックの玉を付けて、それらを一緒にプールに投げ入れるとその重りになっている玉とバルーンが離れて一斉に飛んで行ったのです。

とても良いお天気だったので青空に飛んでいくカラフルなバルーンはとても綺麗でした。

式と披露宴には同級生たちが合計6人ほど呼ばれていたので、プチ同窓会のようでした。たくさん思い出話をして、写真もたくさん撮ってとても楽しい時間でした。

お料理の最後はデザートブッフェになっていたのですが、元々私は甘い物すきでない上に、すでにこれまでの料理でお腹がいっぱいになっていたのであまり食べられなかったのが残念。

甘い物すきな友人はお皿いっぱい食べていたのがとても幸せそうでした。

そして、この度新婦になった友人から両親に宛てた手紙で涙しました。結婚までに、私も知らなかった色々な事があったんだなぁと感激しました。

人の幸せを見て私も幸せなひと時でした。なかなか会えない同級生と会えるというのも結婚式の良いところです。また近いうちに集まりたいと思いました。