パズルの最後のピースはどこかな?

私には中学生の息子と小学生の娘がいます。育児していると色々な発見があるのですが、面白いのが勉強。どれだけ教えても全然理解しないんですよ。もう答え言ってるけど・・・?!レベルでも理解してもらえない。

でもね、何かある一つの何かがキッカケで、今まで別々に覚えていて、全体像が見えていなかったモノがいきなり全てを理解する時があるのです。

そう、まるでパズルの最後のピースをはめたような感じ。

この最後のパズルのピースがはまった状態が目に見えてわかった時は

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って思う。

わかりやすいのは現在小3の娘。娘は文章問題が苦手。文章問題を読むだけでは足し算で計算するのか、引き算なのかわからなかったのです。

でもね、九九を覚えてからです。数字の仕組みと言うか・・・概数というのかな?それが理解できたみたいで、足し算、引き算、をスラスラ解けるようになったのです。でね、足し算、引き算、かけ算が理解できると割り算も難なく理解できたようで、あんなに文章問題が苦手だった娘が今では簡単に解いちゃうんですよ。ビックリするくらいの変化。

娘の計算能力(と言うのかな)^^;に必要だった最後のピースは九九だったんだな、って思いました。

で、今の課題は時間が理解できないのです。(7時の10分前は何時何分ですか?のような問題。)娘は何時何分と時計を見て「時刻」はわかっても「何分前」や「後」の「時間」は難しいみたい。

「時刻」と「時間」の違い。それを理解するためのパズルのピースは何だろう?ピースは必ずある!あきらめないぞ!!