姪っ子が誕生しました

私の兄夫婦は現在40歳で結婚をして7年、不妊治療を続けて5年以上でした。

最初のころは私の両親もそのうち授かればいいねと軽い気持ちで言っていたのですが、数年してもなかなかできずに、誰も子供のことに関しては口を出さなくなっていました。

私も不妊治療というものがどういうものなのかがわからず、薬を飲んでいればいつかできるのではないかという甘い考えの持ち主でした。

たまに兄夫婦に会うと、今日は手術をしてきたから体の調子が悪いといわれたりして、どんなことをしているのか疑問に思い、不妊治療を検索してみると、女性にはかなり痛い処置がたくさんあり、こんなにつらい思いをして取り組んでいたのかと驚きました。

それだけ痛いつらい思いをして、不妊治療をしている方々に尊敬心がわきました。

そして、それだけつらい思いをしているのになかなか兄夫婦には子供が授からなかったのです。かなりの精神力だと思います。お金の問題もあります。

そしてもう、40歳になりもう子供は無理ではないかと周囲が諦めていた頃に、兄から妊娠したという報告を受けました。

一族総出で大喜びでした。そして初の女孫でした。

姪が生まれたのはとても暑い日でした。

先日病院へ姪を見に行ってきましたが、とても可愛くて本当に嬉しかったです。これだけ兄夫婦が熱望した子です。とても愛されることでしょう。叔母としても愛情をたくさん注ぐつもりです。

久々の嬉しいニュースでした。元気に健康に育ってくれることだけを望むつもりです。